フェリーチェ船橋 9月第2回練習

<歌曲集から>
・荒城の月 浜辺の歌 小諸なる湖上のほとり ロックローモンド
<合唱曲>
・天までとどけ:Altの練習。合唱
・瑠璃色の地球:3パートに分かれて合唱!?
<先生のアドバイス>
・発声  :ブリッジで歌うと強く響く声が出ます。背筋も使って歌えるとよいですね。
・浜辺の歌:「くものさま」ののようにカ行の高い音も母音「うー」でのばすと声が出しやすいです。「かえす波」のは「あー」。
・小諸なる湖上のほとり:誰も知らない曲(‥ただ一人ご存知の方がいました)
・天までとどけ:さだまさしさんの曲は、歌詞が前拍始まりなのが特徴です。
  休符までのフレーズをなめらかに、次のフレーズに手渡すように歌うといいですね。
  「そんな気」が「損な気」ならないように。を丁寧に歌いましょう
  「舞い上がれ〜」からは4小節1フレーズで
・瑠璃色の地球;
  「あなたがそこに〜」のあなたを大切に歌いましょう。「が」は nがで口は閉じずに
  「あさひが〜」は口を上に開くように。下あごをぱくぱくでなく。
<感想>
・天までとどけ:アルトの「舞い上がれ〜」のの音がとりにくく迷子になりやすい。
        アルトの「ようこそ、このあいへ〜」もがとり難く合唱になるとメロディーも正しいか?
・瑠璃色の地球:Ms、Altの Uhの 出だしの音 は合唱になるととり難い。コツは? 耳慣れるまで聴く?
        Ms、Altの通しての正しいメロディーがまだ耳慣れないので覚えたい
        アルトを歌うとソプラノの「あさひが〜」の音階を「さ」で上がり忘れる〜。
 3パート1人では、音域広い〜。 1パート完全に覚えてハモれてから、他のパートにトライしたい!