フェリーチェ船橋 8月第2回練習

<歌曲集から>
・椰子の実 さとうきび畑 未来へ お嫁においで 瀬戸の花嫁 春の日の花と輝く 
<合唱曲>
・天までとどけ:Altの練習。合唱
・瑠璃色の地球:4,5,6pのM.sopとAlt。合唱
<先生のアドバイス>
・お嫁においで:(♭)ヘ長調=1音(ファ)と5音(ド)を意識して歌ってみましょう。例えば歌詞の「しあわせ」「きみ」のドにアクセントをおくといいです。
・瀬戸の花嫁:(♭♭)変ロ長調=1音(シ)と5音(ファ)。
 「せとはーひぐれてーうなみ‥あなのしまへ‥わかいとー‥」
・春の日の花と輝く:(♭)ヘ長調=1音(ファ)と5音(ド)
 「わがこころはかわるひなく、」は1息で(1フレーズ)歌ってブレス。
 高音から音程が降りてくるときも姿勢はキープして!
・天までとどけ:Altの「そんなきがする」の出だしは、拍を数えて。
・瑠璃色の地球;2小節づつのフレーズで歌いましょう。
 「ふたりーを」は「たり」を強くしない。
<感想>
・天までとどけ:「ようこそー」は、Ten.と同じレミでなくレファだった。
 「ようこそこのあいーへ」はソプラノにハモって音がとれるようになりたいですが、今はソプラノ聞かないようしないと‥。
・瑠璃色の地球:M.Sopの音取りが難しい。合唱になるとソプラノにつられ山勘で音痴になります。
 Dからの、ソプラノとハモって上がって行く箇所のメロディーは特に怪しいです。
・まだM.Sopのメロディーが不正確で、他のパートの練習は消化不良で混乱してます。